離婚、夫婦問題のストレスを発散!!

温泉ソムリエeriの癒しの温泉ブログ

みなさん、こんにちは。温泉ソムリエeriです。

間も無く年度末。お忙しい方も多いのではないでしょうか?

今回は日本の原風景を眺めながら癒されるお宿さんを紹介したいと思います。

 

群馬県 川場村 悠湯里庵(ゆとりあん)

今回ご紹介するお宿「悠湯里庵」は、群馬県の川場村というところにあります。川場村は人口3500人ほどの小さな村で、冬はスキー場がオープンしフワフワな雪質なことからウィンタースポーツをされる方々にも人気の高い場所です。

新幹線だと上毛高原駅、在来線だと沼田駅が最寄駅。それぞれの駅からは「悠湯里庵」までは送迎バスを利用出来るのでアクセスも良好です。(※宿泊者限定・事前予約制)

 

 

「悠湯里庵」は、全国の由緒あるかやぶき屋敷・民家を長い年月をかけて丁寧に移築してきたそうで、本館8室・別館10室の計18室。

18室と聞くと、こじんまりとした印象があると思いますが、訪れてびっくり!本館は、1部屋あたり100平米以上の広さがあり、天井も高いところでは6メートル以上もあるのです。1部屋ずつゆったりと造られているので、癒し旅にはぴったりのお宿さんなのです!

 

ツルツルになる美肌の湯

 

 

さて、次に温泉の紹介をしましょう。温かみが感じられる浴槽に注がれる温泉は、源泉掛け流し。

浸かると、お湯が柔らかくて非常に入りやすい。そして心地の良い温度。
泉質は、ph9.2のアルカリ性単純温泉です。アルカリ性の温泉は古い角質を取り除く石鹸のような作用があるとされ、湯上りはピカピカのツルツル肌へ導きます。

 

展望台や離れから見下ろす田園風景が素敵

 

 

見えている建物は全部「悠湯里庵」。
「悠湯里庵」が癒される理由、その一つは展望台や別館へ続く専用のモノレールです。

このモノレールが上がって行くにつれて見えて来る、一面の田園風景がとっても素敵なのです。
田植えが始まり夏が来ると、生き生きとした稲が育つ様子を見ることが出来、さらに秋は育った稲穂が黄金色に輝き、冬は一面真っ白な銀世界に。

 

出典:公式サイト

同じ目線で見る風景が、季節を変えてこんなにもいろいろな景色を見せてくれることに毎度心動かされています。

 

いかがでしたか?

今回は、茅葺き屋根が印象的な「悠湯里庵」を紹介いたしましたが、いかがでしたか?

近くにあるフルーツ農園で果物狩りをしたり、“1日楽しめる道の駅”として知られる「道の駅川場田園プラザ」でランチやカフェを楽しんだり、足を伸ばせば観光スポットもたくさんあるのでオススメです。

では本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
また来月、お会いしましょう!

事務所

〒198-0032
東京都青梅市野上町3-7-34
ビューハイツ202
行政書士鷹取法務事務所
弁護士法人アズバーズ(青梅事務所)
河辺駅(JR) 徒歩8分

新宿区の面談室

〒169-0074               
東京都新宿区北新宿1-1-15
リービル5 4階
弁護士法人アズバーズ(新宿事務所)
新宿駅(JR・小田急線・京王線)徒歩9分
新宿駅(西武新宿線)徒歩5分
新宿西口駅(大江戸線)徒歩5分
大久保駅(JR)徒歩3分
新大久保駅(JR)徒歩6分
西新宿駅(丸ノ内線)徒歩9分
東新宿駅(副都心線)徒歩9分