離婚、夫婦問題のストレスを発散!!

温泉ソムリエeriの癒しの温泉ブログ

みなさん、こんにちは。温泉ソムリエeriです。
バテるような暑さから一転、急に秋らしく朝晩涼しくなってきましたね。
体調を崩しやすい時期ですので体調管理にはくれぐれも気を付けていきたいですね。

前回はぬる湯である「山の温泉」をご紹介したので、今回は「海の温泉」をご紹介したいと思います。

 

静岡県 今井浜海岸「舟戸の番屋」

 

今回ご紹介するのは静岡県河津町にある、日帰り入浴施設「舟戸の番屋」です。伊豆半島の東南部にあたるエリアで、伊豆の有名な温泉地「熱海温泉」や「伊東温泉」よりも南下した場所が河津町です。

 

都内近郊にお住いの方は“伊東温泉を超えるとちょっと遠いかな”というイメージを持つ方が多いようで、距離で考えると少し躊躇してしまうエリアなのですが、行けばきっと「いってよかった!」と思えると思います。本当に素敵な温泉なのでぜひ足を運んでいただけたらうれしいです。

 

今井浜海岸駅から徒歩約7~8分。

 

伊豆急行線「今井浜海岸駅」が最寄り駅。可愛らしい今井浜海岸駅を降りると、もう、すぐ近くに海が見えます。「舟戸の番屋」は、海の方へ歩いて行くと7~8分でたどり着きます。駅から歩いて行けるので車を持っていない方にもオススメですよ。

 

秘湯のような存在感を放つ湯小屋。

 

入浴の受付をすると「あちらが入浴施設です」と案内された場所は階段の上。 ドキドキわくわくで足を運ぶと、素晴らしい絶景が飛び込んできます。

 

晴れていれば伊豆諸島が見渡せます!

 

見てください!海と空とお風呂がまるでひとつにつながったかのような、インフィニティ風呂です。温泉に浸かってみると、自分も海にぷかぷかと浮いているかのような、そんな開放的な気持ちになります。

 

 

遠くを眺めると、伊豆諸島が見えますよ。大きな島が「大島」、横に平べったく見えるのが「新島」とのこと。そうそう、新島にもおすすめの温泉があるのでまたご紹介させてくださいね。

 

さて「舟戸の番屋」の温泉は、塩分を含んでいるので湯あがりはぽっかぽか。この時期は、風が涼しくなって感じてきたので、駅まで戻るまでの道が心地のいい散歩になりそうですね。

 

伊豆旅行のついでに、もう一湯!

今回は「舟戸の番屋」をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?「海の温泉」はおすすめしたい場所が本当に多くて、どの温泉をご紹介しようか迷ってしまいました。

 

私はこの温泉に入る目的で日帰りでも足を運んでしまうことが多いですが、熱海温泉や伊東温泉に宿泊をした“ついでにもう一湯!”と足を伸ばすのもいいですね。

 

では、また来月お会いしましょう!

事務所

〒198-0032
東京都青梅市野上町3-7-34
ビューハイツ202
行政書士鷹取法務事務所
弁護士法人アズバーズ(青梅事務所)
河辺駅(JR) 徒歩8分

新宿区の面談室

〒169-0074               
東京都新宿区北新宿1-1-15
リービル5 4階
弁護士法人アズバーズ(新宿事務所)
新宿駅(JR・小田急線・京王線)徒歩9分
新宿駅(西武新宿線)徒歩5分
新宿西口駅(大江戸線)徒歩5分
大久保駅(JR)徒歩3分
新大久保駅(JR)徒歩6分
西新宿駅(丸ノ内線)徒歩9分
東新宿駅(副都心線)徒歩9分